個人情報保護について

北九州市立男女共同参画センター・ムーブ(以下ムーブ)は、指定管理者であるアジア女性交流・研究フォーラムが定めた個人情報保護方針に従い、個人情報の保護に努めます。

公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラム 個人情報保護基本方針

公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラム(以下「本財団」)は、本財団が有する個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守するため、自主的なルール及び体制を確立し、以下の通り個人情報保護基本方針を定めて、これを実行して参ります。

  1. 本財団は、この基本方針を実行するために、個人情報の保護に関する財団規定を整備し、各種法令・財団規定等の内容について、本財団職員等(役員、研究員、職員、嘱託職員等を含む)へ周知徹底させ、その適切な運用に努めます。
  2.  本財団は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するため、不正アクセス対策やコンピューターウィルス対策など必要な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 本財団は、個人情報を取得する場合は、不正な方法により取得しないことはもちろん、利用目的をできる限り特定し、その利用目的達成に必要な範囲内で適法かつ公正な手段により取得します。
  4. 本財団は、個人情報の取得に当たっては、原則として本人から取得することとし、その際、あらかじめ本人に対して利用目的を明示します。
  5. 本財団は、本人の承諾を得た場合または法令に定めがある場合等を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
  6. 本財団は、個人情報の処理を外部に委託する場合には、委託先の管理責任を契約に定めるなど必要な措置を講じます。
  7. 本財団は、個人情報について、本人から利用目的の通知、内容の開示、訂正、利用停止、消去等の申し出があった場合は、これらの申し出を尊重して対応いたします。
  8. 本財団は、次に示す内容を含む個人情報の取得、利用、提供を行いません。
    (1)思想、信条及び宗教に関する事項
    (2)社会的差別の原因となる事項