平成28年度ジェンダー問題調査・研究支援事業 報告書を発行しました!

ムーブが支援した市民グループや研究者の報告書です。

平成28年度は

「シェアハウスにおける新しい人間関係の形成-ひとり親家庭を中心に-」と

「杉田久女ー言語行為としてのジェンダー研究」の2つの報告書です。

 

平成28年度 ジェンダー問題調査・研究支援事業報告書

 

「シェアハウスにおける新しい人間関係の形成-ひとり親家庭を中心に-」
「杉田久女ー言語行為としてのジェンダー研究」

 

平成26年度ジェンダー問題調査・研究支援事業 報告書を発行しました!

テーマは「性的マイノリティの学生支援における課題」についてです。

 

ムーブが支援した市民グループや研究者の報告書です。

 

平成26年度ジェンダー問題調査・研究支援事業報告書

 

平成26年度ジェンダー問題調査・研究支援事業報告書 表紙

テーマ

性的マイノリティの学生支援における課題

 

内容

全国の大学(国立、公立、私立、短期大学)を対象に、性的マイノリティの学生への支援状況を調査し、サポート体制が整備されている大学へのヒアリングを行うことによって、性的マイノリティの学生に対する支援の現状と、支援が進まない理由を明らかにし、修学環境が整備されることの必要性と支援方法を提言しています。