冊子『知らないって怖い!職場のハラスメント』を発行しました!

NEW

クリックするとWEBブックで表示されます

冊子『知らないって怖い!職場のハラスメント』を、
3月末に発行しました。

 

 

  「ハラスメント」を直訳すると「嫌がらせ、苦しめること」という意味があり、ハラスメント問題は、個性や価値観の違う人々の間で、些細な行為の蓄積によって生じていますので、誰もが、いつでもハラスメント問題の被害者、加害者になる可能性があります。

 

   北九州市立男女共同参画センター・ムーブでは、平成18年度に発行した冊子『職場におけるセクシュアルハラスメント防止研修』にパワーハラスメントとマタニティハラスメントを追加し、ハラスメントの認識を新たにするために作成しました。

 

 

   働く人、事業主など、誰が見てもハラスメント問題を理解しやすいように、

できるだけ簡潔にまとめていますので、職場研修においても活用していただける冊子です。

 

 

【 内 容 】

◆ 「セクシュアルハラスメント」、「パワーハラスメント」、「マタニティハラスメント」 の説明と解決策を、
 働く人、事業主、どの立場から見てもわかりやすいようにまとめた冊子

◆ 実際にあったハラスメント裁判の類似判例を漫画でわかりやすく掲載

◆ チェックシートや解決策を考えるコーナーもあり、研修資料として活用可能な構成          等